A4冊子・カタログ印刷

✓ 予算内で目標の部数を作れるのか不安だ。
✓ 期限内に冊子・カタログを作りたいけど、レイアウトに自信がない

など、
限られた予算と期限内に
冊子・カタログを作りたいあなたにチェックしてもらいたいのが、
ネット印刷ラクスルのデザインテンプレートで作るA4冊子・カタログです。

ラクスルの無料デザインテンプレートを利用すれば、
初心者でもソフトいらずで超時短で冊子・カタログが作れます。

通常の印刷会社なら、最小のロット数が50部・100部とか必要ですが、
ラクスルならなんとA3見開きのカタログお試し1部の料金が454円(税抜きから作れます。

ネット印刷は部数が増える程、納期を伸ばす程、1部の料金は低価格になっていきます。

納期に余裕を持たせるためにも、作り方をチェックしておくと、印刷に付きものの原稿の入力ミスや入稿ミスを防ぐことにもつながります!

オンラインデザインで作る中綴じ冊子・カタログの作り方

今回両面フルカラー印刷、A4サイズ8ページの中綴じ冊子を例にして作り方と価格をまとめました。

A4サイズ8ページ冊子は表紙・裏表紙まで入ったページ数です。
A3を2枚重ねて2つに折り曲げた状態になります。

ソフトなしで冊子を作る:オンラインデザイン

会社案内、学校関係、雑誌、お店案内、建築リフォーム関係など様々なテンプレートが用意されています。

冊子テンプレート

試しに学校PTAだよりのテンプレ―トを選んでみます。

PTAだよりテンプレート

表紙と裏表紙になります。

オンラインデザイン

文章を書き換えたり、写真を差し替えたりが簡単にできます。

2ページ目

2ページ目

イベント・部活

+で枚数を増やすことができます。冊子は必ず4の倍数になるので、お忘れなく。

全てのレイアウトが完成したら、
そのまま注文していきます。
以上、必要な写真素材と文章だけを用意すれば、
思ったより簡単に冊子が出来上がります。

タイトル背景変更
こちらはリフォームのパンフレットのテンプレート

文字の背景に素材を配置したり、色を変えたり自由にできます!

以上、オンラインデザインで自分の目的の冊子の原型を選んで書き換えるだけで
簡単オリジナルの冊子ができるのがお分かりいただけたでしょうか?

ソフトをお持ちの場合:テンプレートをダウンロードする

今回はA4サイズなので、イラストレータ=Ai、ワード=W、パワーポイント=Pの中から目的のテンプレートを選びます。

A4冊子テンプレート

それぞれのテンプレートには「見開き」「単ページ」とがありますので、どちらかを選びます。
ワードのテンプレートをダウンロードしてみました。
これは「単ページ」のテンプレです。

A4中綴じの冊子・カタログ印刷の種類と最低料金

印刷物は4の倍数でできていますので、4ページだと二つ折りのパンフレット、8ページ以上が冊子印刷になります。

冊子印刷の種類は止め方の方法で次の3つに分かれます。
中綴じ冊子、無線綴じ冊子・綴じ無し冊子になります。

ラクスルの冊子はいずれも最小ロットが1部からOK
(1)中綴じ冊子:8ページ~64ページ
対応する大きさ:A3/A4/A5/A6/B4/B5/B6/CD
ページ数の少ない冊子
8ページ冊子 1部 454円2営業日・メール便)

(2)無線綴じ冊子:24ページ~168ページ
対応する大きさ:A4/A5/B5/B6
ページ数が多い冊子
24ページ冊子 1部 790円(5営業日)~

(3)綴じ無し冊子:8ページ~64ページ
対応する大きさ:A4/A5/A6/B4/B5/B6
フリーペーパーや無料配布の冊子
8ページ冊子 1部 454円(2営業日・メール便)

ラクスルの無料デザインテンプレートで冊子・カタログ作り方のまとめ

以上、ラクスルの無料デザインテンプレートで冊子・カタログ作りをお伝えしました。

ソフト無しで簡単に冊子が作れるオンラインデザイン、初心者の方も助かりますね。

冊子・カタログ・パンフレットが1部から低料金で作れる印刷会社はラクスルだけだと思います。

コロナに負けず、低予算で冊子・カタログを作って
ビジネス拡大を図っていきましょう!

あなたのビジネスを加速させる印刷会社
印刷やビジネスに関するいろんなヒントが満載です。
↓ ↓ ↓ ↓
冊子・カタログ印刷が100部5000円~ 激安ネット印刷ならラクスル

追伸:ブログ内関連記事にもお立ち寄りください。

★失敗しないネット印刷会社の選び方
↓↓↓↓
ネット印刷チラシ・ポスターおすすめの印刷会社を徹底比較!

★面倒な面付を考えないですむ
↓ ↓ ↓ ↓
面付け失敗を回避する!ラクスルの中綴じ冊子の作り方はコレだ!